3階建にも関わらず部屋数が少なく、またリビングが無駄に広すぎた

この家は予期せぬ事に、ホームステイ先の家として扱われるようになり、大人数で住むことを想定していなかった。

もともとは3人で住んでおり、それぞれが自分の部屋も使用していたが、現在はホームステイに来た2人を迎え、また、数カ月後には更に2人を迎えるため、キャパシティオーバーになってしまった。

そこで、一部屋を二段ベッドに、また別の2部屋は2人でシェアするタイプに変更し、現状はキャパシティオーバーを免れている。

しかしながら、3人だけで住む予定だった家に、倍以上の7人で住むことになるため窮屈である。

これら失敗の原因は1人くらいなだ大丈夫だとうとホームステイを受け入れてしまった事にあり、それ以降はホームステイを断れなくなってしまった事にある。

これらの解決策としては、ホームステイの料金を上げ、他のホームステイ先に引っ越してもらう、もしくはリホームを行い、無駄に広すぎるリビングを改造してもう一部屋を作る、一部屋を寝室専用にし、他の部屋を別の用途に使う、などが考えられる。

前者は後者に比べて現実的ではあるが、ステイしている方々に申し訳なく、彼らに余計な手間を押し付ける事になってしまう。

そのため、現在最も現実的な解決策としては最後に挙げたものになると考えられる。

こちらもおすすめ>>>>>横浜市緑区 新築一戸建て