野良の子猫を保護したらお腹に寄生虫がいた‥

捨て猫を保護して飼い始めました。動物病院に連れて行って様々な検査をした結果。

お腹の中に寄生虫がいることが発覚。猫回虫という虫がいたようです。レボリューションという薬を処方していただきました。

後ろ首の皮膚に塗布しました。1ヶ月後もう一度来院して検査すると、まだ寄生虫がお腹の中に残っているとの診断‥。

もう一度レボリューションを処方されました。それから半年程経ち、推定8ヶ月ほどまで成長したので発情期が来る前に避妊手術をすることに。

ちなみに、上記でお話しした病院とは別の病院に行きました。その際、朝した便を持っていき、便検査をしてもらいました。

ふるとなんと、まだ寄生虫がいることが発覚。顕微鏡で見た画像を見せていただきましたが、寄生虫の卵がくっきりと写っていました。

今度は飲み薬の駆虫薬が処方されました。1ヶ月に1度で2回分。避妊手術後少し落ち着いてから、1度目の駆虫薬をくだいてご飯に混ぜて飲ませました。

すると、次の日の朝便に白っぽい細長い寄生虫が3匹ほど巻き付いていました。とてもグロテスク。その晩にした便にも1匹寄生虫の死骸を確認。

その後今まで緩かった便も通常の形に戻りました。まだ2回目は実行してませんが、もういないと信じたいですね。

続きはこちら>>>>>レボリューション 通販