玄関にシューズインクロークをつくらなかった点が失敗

注文住宅を建てた時はまだ夫婦2人で靴なども少なかったのでシューズインクロークを作るよりは風呂などの水回りを広くした方が良いだろうと考えシューズクロークは作らず、大きめの下駄箱で良いだろうと考えていました。

その下駄箱にはゴルフバックなども収納することができるスペースも作りこのくらいの収納スペースがあれば、今後家族がふえても余裕だろうと思っていました。

しかしながらその後息子が3人増え、それぞれの靴、小さい時には外遊びのおもちゃや砂場セットなど細々したものがどんどん増えていきました。

このあたりからすでに収納スペースに窮屈さはありましたが、入らなくもない量でしたのでまだそこまですごく失敗したという感じはありませんでした。

問題は乳児期から幼児になってその先です、まず幼稚園に行き始めると幼稚園用の靴や上履き、プライベート用の靴、習い事ようの靴など猛スピードで靴が増え始めました。

三人兄弟ですのでなおさらです。

そのほかにはストライダーや三輪車も増え、収納に入るわけもなく玄関に放置し始めました、この頃からシューズクロークを作るべきだったとすごく後悔しました、やはり玄関は我が家に入ってすぐですのできれいな方がいいですよね。

もっと詳しく調べたい方はこちら>>>>>https://狭山市注文住宅.net/